EO光からフレッツ光に乗り換えます

現在EO光を使っています。EO光を使い始めてからおよそ3年経過しますが、最近ルーターの調子がおかしくなってきました。

家ではPCからのインターネット、Wiiなどのゲーム、スマホでWiFiを経由させて使っているのですが、そのWiFiが不安定になってきたのです。
WiFiが繋がらなくなるたびにルーターを再起動させる手間が発生しています。

ルーターの劣化が原因だと思われます。
今使っているルーターはEO光からレンタルしているものですが、この不調を機に思い切ってNURO光に乗り換えることにしました。

EO光に連絡して点検や修理、ルーターの交換を行ってもらうという方法も考えられましたが、NURO光に乗り換えるとキャッシュバックがあるという特典に引かれて乗り換えることに決めました。

実際のキャッシュバックは半年後に行われるそうで、それはこちらからの申告で支払われるそうです。です。キャッシュバッグのタイミングを忘れないようにしないと、と思っています。

光回線を使っていて思うのですが、正直、どこの回線でもスムーズにインターネット等は使えると思うし、どの会社の質もそれほど差は無いのだと思います。

なので、乗り換えるかどうか決めるとき、やはりキャッシュバックなどの特典がいかに良いかということが決定打になると思います。スマホの乗り換えでもキャッシュバックが以前は盛んでしたが、光回線も同じことだと思います。

長期に使っていると月々の支払いが下がるというプランもありますが、それよりも乗り換えの方に魅力を感じる現状があると思います。

我が家はまもなく乗り換えますが、これからもスムーズにネットが使えると良いと思っています。

参考までにお得なNURO光キャンペーン情報をおしらせします。

 

外出先でもパソコンでネット環境がある便利さ

家の中でも外出先でもってインターネットをすることが多いので、モバイルWiFiルーターを使用する人が増えていると思います。

これまではパソコンを使用する場合、調べ物をするときは一度家に帰ってからネットでするということがありましたが、最近ではモバイルWiFiルーターがあるのでそのまま外でも調べ物が可能となりました。

パソコンで作ったデータをメールに添付したりで送るのにもインターネット環境は必須となります。そのため外出先でもモバイルWiFiルーターを使えばデータを送れますし、時間的にも節約になると思います。

家の中でも一度にパソコンやスマホやゲーム機などを接続できるので、スマホが複数台あるのならば一台一台にパケット代がかけなくてもよいのでお得にもなります。家の中だと厚い壁がある部屋を挟むと、パソコンなどと繋がっているモバイルWiFiルーターの電波が遮られてしまうことがありますから、置く場所に気をつけたほうが使い勝手がよくなると思います。

高速通信ができるモバイルWiFiルーターがあれば、大量のデータを受信して時間がかかるスマホのOSのアップデートなども比較的短い時間で済むようになります。それと最近では動画も高画質で見れるようになりましたから、購入した映画を視聴をする人にも便利だと感じます。

最近は様々な手続きやネットショッピングなど、インターネット環境があればできるようになっていて、私たちは多くのデータを送受信する必要に迫られてきています。

そのため、これからより重くなるデータを快適に使用するためには、高速通信ができるモバイルWiFiルーターがあれば家でも外出先でもストレスなく行うことができます。

スマホ料金を安くする事が出来ました

私は固定回線などは契約せずに、スマートフォンの回線を使用してパソコンなどのネット環境を整えています。

いわゆるテザリンテザリングを使用するので、月々の通信費は人一倍気にしています。スマートフォンを契約している会社の制限が7GBなので、7GBを超えないように気をつけていますがそれでも超えてしまいそうな時には、別途契約している格安で使用出来るSIMカードを使用しています。

私が使用しているSIMカードはビッグローブの物ですが、LTE回線を用量に応じて利用出来るので気に入っています。実際に私はスマホ料金を安くする事が出来ています。スマートフォンを契約している会社の場合は、7GBを超えると2GBごとの契約になってしまいますが、ビッグローブの場合は1GBから契約する事が出来るので料金的にも助かります。
通信速度が遅いのではないかという不安もありましたが、今のところは快適に使用する事が出来ています。

また、このような回線を使用する際は普段の生活以外でも助かります。それは引越しをする時に新しく回線を契約せずに済むという事です。

無線環境を用意しておくだけで、部屋の中の配線が少なくなるので部屋がすっきりするという点がメリットです。今の所はビッグローブの回線が安定しているので、今後も継続していきたいと思っています。

やはり便利なモバイルWiFiルーター

モバイル端末の回線は年々早いものが出てきて3Gの頃にはWiMAX、その後4GLTEなど同じ端末を使っていても回線は早いのが使いたくなります。

やはりそこで便利なのはモバイルWiFiルーターです。自分ではしばらく前にAndroid端末をWiMAXで運用していました。端末とルーターの2台持ちは大変じゃないかと思われるのですが、実際にはルーターは鞄に入れっぱなしか充電をするために出すくらいなのであまり荷物にはなりません。

それで端末に早い回線が使えるというのは大きなメリットです。
最近は仕事の関係でAndroidとiPhoneを持って歩くことが多いです。

iPhoneはソフトバンク回線でもちろんテザリングをすることもできるのですが、やはり回線のデータ使用量上限もありますので、結果的にルーターを持ち歩いてそこで2台接続するのが一番いいと考えています。

ドコモのカケホーダイ・パケあえるが始まり、ソフトバンクもスマ放題プランを出してきましたが、やはり節約のためにはデータ使用量をいかに押さえるかがポイントとなります。

そこで、通話はキャリアのプランを使いデータ通信はモバイルWiFiルーターを使うという組み合わせが良いのではないかと考えています。これならば頻繁に通話やデータ通信をする月でも安心に使えます。

充電が心配になるとは思うのですが、そこは大容量のモバイルバッテリーでルーターも端末もカバーできます。

モバイルWiFiルーターは契約も簡単ですし、なによりモバイル端末の使用料金節約になりますので色々と検討して自分に合う使い方を見つけるのが良いのではないかと思います。

使い勝手が余り良くありませんが・・・

私はアップルのスマートフォンであるiPhoneを利用しているのですが、ある時、これにかかる携帯代を節約したいなと思った事があります。

そう思う様になった切っ掛けは、価格コム等でWiMAXを利用したモバイルWiFiルーターが格安で利用できると知った事です。

つまり、この様な物を知る事によって、iPhoneのパケット定額制のオプションを解約し、これを利用するとトータルで携帯代が安くなるのではないかと思ったのです。

その後、色々とあり、結局、WiMAXではなく、ドコモの回線を利用したMVNO業者が提供しているSIMカードを契約し、そして韓国製のモバイルWIFIルーターにそれを刺して使っています。

所で、私が利用しているMVNO業者は、日本通信なのですが、この会社が提供しているSIMカードには色々な種類の物があります。

私が利用しているSIMカードは日本通信がインターネットショップ大手のアマゾン限定で販売している物です。

料金は月額3240円と携帯キャリアのパケット低額オプションに比べると低額な上、データ通信速度には制限がありません。

しかし、全く制限が無いかと言えばそうではなく、月当たり最大限通信できるデータ量は500MBとなっています。

この最大データ量500MBと言うのは、これを超えない様にする為に結構気を使い、その為、ストレスとなっています。
料金が安くなった分、ストレスが貯まりますね。

なので、このSIMカードはデータ通信をあまりしない人や我慢できる人、気にならない人等にお勧めです。

通信制限に注意が必要。

少し前ですが、自宅に固定電話が無くインターネット回線を引いていなかったため、モバイルWiFiルーターを使用していました。
回線工事をしなくて済むため、導入も楽でしばらくは便利に使用していたのですが、使い始めてから1週間くらいで、ネットの通信速度が異常に遅くなったのに気づきました。 続きを読む